ワンランク上に稼げるナイトワーク系のお仕事とは

夜の飲み屋街が写っている写真
「昼間は仕事があるから、副業するなら夜しか時間がない」という女性がほとんどだと思います。
「夜のお仕事ってやったことないけど、初心者でもできるの?」と思っている方も多いはず。
高時給が多く人気も高いですが、詳しい仕事内容が分からないと不安ですよね。
そんな方のために、初心者でもできるおすすめのナイトワークをご紹介します。

高時給のキャバ嬢

ナイトワークで代表的な職業のキャバ嬢は時給が高く、中には3,000円以上のところも。
夜のお仕事は高時給でシフトに融通を効いてくれるお店が多く、「お客さんの隣に座ってお酒を飲むだけでいい」というイメージをお持ちの方も多いはず。
しかし高時給には理由があります。それは仕事量の多さ。
意外にもすることが多いキャバ嬢は思ったよりも大変なんです。

高い時給の理由は大変だから

キャバ嬢のお仕事は男性と楽しくお話することですが、お酒を作ったり灰皿を交換したりなど常にテーブルの状況を把握しないといけません。
男性がタバコを吸うときにライターをだしたり、トイレに行った後おしぼりを持っていたりと男性の行動一つひとつ気を配っています。
その他にも営業メールやお礼メールは必須。アフターでご飯を食べに行くこともあり、することは盛りだくさん。
しかし時給+出来高で収入がもらえるので、初心者でも努力次第で高収入を狙えます。

ガールズバーなら

「キャバ嬢は男性とも距離が近いから、緊張してうまく会話できる自信がない」という女性にオススメなのがガールズバー。
カウンター越しで接客できるため、一定の距離をキープでき緊張せず働くことが可能なんです。

基本的な仕事内容はキャバ嬢と一緒

ガールズバーの仕事内容はキャバ嬢と同じで男性と会話を楽しむこと。始めてトライするとしても、難しい内容ではありません。
男性は女性と「擬似恋愛を楽しみたい」という思いでお店に足を運びます。
ある程度、話のキャッチボールができる人あれば誰でも稼げる職業なんです。

カウンターごしだから安心

キャバ嬢との違いは、お客さんの隣に座るのではなくカウンター越しで接客することです。
男性と距離が近いキャバ嬢だとボディタッチが多くなりがちで、いやな思いをすることも・・・。
一定の距離をキープできるガールズバーはその心配がありません。
手を触ることぐらいしかできないので、初心者でも安心して働くことができます。
キャバ嬢よりも時給が低い傾向にありますが、緊張せずに働けとても人気のお仕事です。

キャバ嬢は時給が高いですがボディタッチが激しく、ガールズバーは一定の距離を保てますが時給はキャバ嬢より低い傾向にあります。
自分が優先するポイントを決め、無理なく働けるお仕事を選びましょう。